• ホーム
  • 烏龍茶とゼニカルで脂肪落としプールで基礎代謝アップ

烏龍茶とゼニカルで脂肪落としプールで基礎代謝アップ

運動している肥満男性

ダイエットに使えるお茶には色々あり、烏龍茶もそのなかの一つです。
烏龍茶には、摂取した脂質を排出してくれる効果があります。
また、黒烏龍茶には烏龍茶重合ポリフェノール(OTPP)が含まれていて、脂肪の吸収を抑制して脂肪をつきにくくしてくれます。

脂肪吸収を抑制する薬には、ゼニカルがあります。
ゼニカルは膵臓の脂肪分解酵素リパーゼの働きを妨げて、高分子の脂肪の吸収を抑制します。
細かく分解された脂肪の分子は吸収されてしまいますが、摂取した脂肪のうち約30%分を未吸収にできるとされています。

脂肪がつきにくい状態にすることができれば、ダイエットにとって有利になります。
それ以上太らずにダイエットを進めることができるので、痩せるスピードがはやくなることが期待できます。

さらにはやく痩せたいならば、運動も必要です。
カロリー消費が大きいのはプールです。
スイミングは有酸素運動の代表で、脂肪燃焼効果や普通の運動では鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることができます。

水のなかで行う運動は、陸上では得られないダイエット効果が得られます。
陸上にはない浮力、水圧、水温、水の抵抗があるので、同じ動きをしても倍の効果が期待できます。

体重が重くて陸上では歩くのが辛い人でも、浮力のおかげで膝関節にかかる負担を減らして運動することができます。
また、水圧がかかると血液循環が良くなり、新陳代謝がアップして脂肪の燃焼量がアップします。

水圧は全方向からかかるので、様々な筋肉を鍛えることができます。
泳げない人でも、水中ウォーキングやアクアビクス(水中で行うエアロビクス)なら取り組むことができます。
水中では筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝アップが狙えます。

人気記事一覧