• ホーム
  • ゼニカル服用時に気を付けたい油の漏れ

ゼニカル服用時に気を付けたい油の漏れ

体の脂肪を心配する男性

ダイエットしたいと思っていても、食事を制限出来ないという方は少なくありません。
このような方におすすめしたいのが、ゼニカルというダイエットピルです。

この薬は服用する事で、食事に含まれる30%分の脂肪吸収をカット出来ます。
30%の脂肪はそのまま体外へと排泄される仕組みです。
脂っこい食事をしても、脂肪の吸収が抑えられるので摂取カロリーを大幅に減らせます。
特に揚げ物など脂肪分の多い食事を好む方に、ゼニカルはおすすめです。
食前か食後1時間以内に服用すれば、脂肪の吸収をカット出来ます。

脂っこい食事を食べる時はゼニカルを活用してみましょう。
ただ、吸収されなかった脂肪分は、そのまま油という形で排泄されます。
便と一緒に排泄されれば良いのですが、場合によっては油のみが出てきてしまうケースも少なくありません。
油は黒く、臭いもきついという事もあり、服用した際は油の漏れに注意しましょう。
ゼニカル服用後、吸収しなかった脂肪は約24時間から48時間の間に排泄されるようです。
この期間内はくしゃみや、おならをしてしまうと油が漏れてしまう可能性があります。

外出する際は生理用ナプキンをはめるなどして、油が下着や復を汚さないよう対処する事がおすすめです。
夜、寝ている間に油漏れを起こしてしまうと、シーツも汚してしまう恐れがあります。
心配という方は紙おむつをつける方法が有効です。
油漏れは困った症状ですが、自分がどれだけ脂肪を摂っていたかを判断できる材料となります。
実際、ゼニカル服用者の中には「こんなに脂肪を摂っていたんだ」と分かり、食事内容を改める方も多いようです。
ダイエットとしてはもちろんですが、食生活を見直すという効果もダイエットピルのゼニカルには期待出来ます。

人気記事一覧